ポイントと注意点

中古車選びのポイントと注意点

中古車は新車とは違い、同じ車種の同じグレードだから価格が同じという訳ではありません。
同じ車種で同じ年式のものであっても、走行距離や前のオーナーの使い方、手入れの仕方などによって、価格がずいぶん変わってくるのです。中古車も買い取るときに、車種、年式、走行距離などでおよその相場があるのですが、手入れが行き届き傷や汚れがないか、メンテナンスはされているかなど、買取業者は個々の車のコンディションを見て査定をします。

およそ安く買い取った車は安く市場に出るのですが、安いからといってあまりよくない中古車だとは判断できません。
買い取る査定の際には車種やカラーも、人気のものかどうかを判断し、人気のない車種やカラーのものは安く査定されます。
しかし、一般的には人気がない車種やカラーの車でも、性能が良くメンテナンスが行き届いている中古車ならとてもお買得になります。

また走行距離が多い場合や年式が古い場合でも、性能のいい車はあるのです。モデルチェンジをして旧型となった車も安くなります。しかし少し型が古くても、使い勝手が良く性能のいい車はあるはずです。

それに新型だから人気が出るとも限らなくて、旧型でもまた相場が上がるものもあります。これらのように、いい車を安く購入するためのポイントがあるのです。ところが中古車を購入する際の注意点もいくつかあります。

それは業者に騙される可能性がないとは言えないのです。ほとんどの場合はそんなことはないのですが、まれに悪徳業者もあるということです。新車ではあり得ないことですが、中古車の場合はメーターを改ざんすることもできます。

また素人目にはわからない故障者を販売する場合もあります。ではそのような業者に騙されないためにはどのようにすればいいのでしょうか。それは信頼のできる業者を選ぶことです。とはいえ、どのような業者なら信頼できるのかわからないものです。

まず、店内がきれいで整理されていて、展示されている車の手入れがきちんとされているかを見ます。お客さんに気持ち良く店内に入ってみてもらうための配慮があるかどうかが分かります。また店員の対応が誠実で、詳しい説明があったり、質問したことに関して根拠のある答えが返ってくるかどうかも重要です。他にも自社工場を持っているからといって安心はできないのです。

工場の中にも国から認定を受けていない整備工場もあるので「認証工場」「か「指定工場」となっているものなら安心ができます。
これらの注意点を踏まえて、信頼できる業者で、安くていい中古車が購入したいものです。